ギャッベのいろいろ

私達のこだわり



大切に育てられた羊毛から、想いの込もったギャッベが生まれます。



最近スーパーに並ぶ野菜や果物に、生産者の名前や顔写真が載っている商品をよく見かけます。

それは食の安全が問われる今、責任とこだわりを持って生産されている証。

ギャッベも同じ。素材管理から輸出まで、すべて現地の自社で行っています。







品質の確かな商品だけをお届けします

現地バザールで既製品のギャッベを買い付けることはしません。
なぜならバザールで出回るギャッベは、どんな羊毛を使って、
どんな人が織っているのかが見えないからです。
現地法人を持つ私達は羊毛管理から仕上げにいたるまで
自社の熟練職人の手でこだわりを持って行っています。





『良いものを選ぶ目』を養うお手伝いを

絨毯の上で育つイランとは違い、日本人は残念ながら
ギャッベを見極める目を持っていません。
本当に良いものを選ぶ目を養い、納得した上でお買い上げ
頂くために、実店舗では『ギャッベを見極めるコツ』
をお伝えしています。






職人たちの手間や想いを大切に

世代から世代へ 気持ちを刻み込んで受け継がれて
きたギャッベ。私達はその想いを国境を越えて
伝えていきたいと思っています。
また、丹精込めて織ったギャッベを劣悪な環境の船便で
運ぶことはしません。必ず空輸しています。

 

サイズで選ぶ

 



 

お知らせ


  


   

  

                                                    

  


      

  

 

姉妹サイト 

 

ギャッベ・キリムも

1枚からオーダーできます!

店長紹介

ようこそ、メヘラリ・ラグへ!

店長のnakoです。

発信地:ならまち(奈良市)

ギャッベのふるさとイランに
10年住んでいました。


最近は価格重視の世の中です。安いということは重要だと思います。

ただ、「安かろう、悪かろう」の品をどんどん買ってどんどん捨てる、そんなスタイルはあまりにも悲しい・・・。

こだわりの品を大切に使い続けたい、子供達にも『モノを大切にする心』を持ってほしいと考えています。

また、当店の取扱商品は現地に行き、既製品を買付けるのではなく、メーカーとして現地法人を持っていますので、羊毛の品質管理から制作まですべての工程において責任と自信を持っております。

シルクロードの終着駅である奈良から
『永く愛される1枚』をお届けします。
店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

休業日でもホームページからのご注文は受け付けております。出荷日は休業日明けとなりますので、ご了承ください。



当ショップのクレジットカード決済

ページトップへ